スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゅ稼働を福井県知事が正式了承、6日にも再開へ(産経新聞)

 平成7年12月のナトリウム漏れ事故以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、西川一誠知事は28日、県庁で川端達夫文部科学相、事業者の日本原子力研究開発機構の岡崎俊雄理事長と順次会談し、運転再開の了承を正式に伝えた。河瀬一治敦賀市長も了承を伝え、運転再開が正式に決まった。

 岡崎理事長は同日、再開時期について「5月6日にも行いたい。原子力安全・保安院の立ち入り検査で確認いただき、日程を報告したい」と述べた。

 西川知事は川端文科相との会談で「敦賀市の意向を確認し、県議会や国の方針も確認した。運転再開を了承する」と伝えた。また、「今後、さまざまな事態に的確な対応をお願いしたい」と述べ、安全確保について国が全力を挙げるよう改めて要請した。

 これに対し、川端文科相は「わが国の原子力政策推進への大きな一歩。政府として確固たる意思で進める決意だ」と答えた。

【関連記事】
もんじゅ、連休明け運転再開へ 福井県知事と敦賀市長、了承で合意
【News解説】「夢の原子炉」 信頼回復へ一歩
もんじゅ、ナトリウム検出器が故障 福井県、了承めぐる対応検討
資源小国、技術に期待 もんじゅ再開、信頼性など課題も
新幹線「着工」カードに駆け引き 福井県、もんじゅ再開合意

【十字路】極わせハウスミカン初出荷(産経新聞)
<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)
被害者のバッグ発見=78歳強殺-山口県警(時事通信)
通信大手、組織分離を要求=NTT再編めぐり-総務省部会(時事通信)
英会話「ジオス」の201教室で授業再開(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。